台湾のニュースで学ぶ中国語《台湾華語》

新聞記事を教材にして、台湾社会の「今・現在」を読みながら、中国語(台湾華語)を学習するブログです。

V Bikes 参入で、台湾のシェアバイクは戦国時代に

長らく台湾で愛用されてきた、公衆レンタルサイクル「YouBike(Uバイク)」。
長年、UBike の寡占状況が続いていましたが、今年はシンガポール発の「oBike」、それに続いて米国発の「V Bikes」が進出して、まさに「三国」大戦に。

f:id:taiwantrans:20170811223843p:plain

台灣共享單車市場群雄並起,打破多年來 UBike 一枝獨秀局面。
(台湾のシェア・サイクル市場は群雄割拠。長年来、UBike の一社独占だった局面が打破された。)

今年四月新加坡 oBike 進駐台灣,風行一時;來自美國的 V Bikes 也選中宜蘭為海外設點首站,本月中開放試乘,使得共享單車市場風起雲湧,進入春秋戰國時代。
(今年4月、シンガポールの oBike が台湾に進出、持て囃されたのも束の間、米国発の V Bikes が宜蘭に海外拠点を置いた。今月中には試乗を開始する。シェア・サイクル試乗に風雲をもたらし、戦国時代に突入した)

「單車」(dān chē) は自転車のこと。日本語でいう「単車」とは違うので要注意です。
台湾では自転車を「腳踏車」(jiǎo tà chē) と呼ぶことが多いです。ちなみに台湾語だと「カダチャー」です。

UBike は「ステーション方式」を採用していて、街中の各所にあるステーションで借りて、そこに返却しないといけません。
一方、新規参入した oBike は決められたステーションを持たず、車体に GPS が付いているので、どこで乗り捨てても OK。業者が回収していきます。
しかし、市街地はもちろん、川べりや海辺などに遺棄された oBike が散乱していて、ついに市政府は乗り捨てできる区域に制限を設けました。

V Bikes も GPS 方式を採用していますが、人工衛星を使って、特定の位置に「バーチャル・ステーション」を設定する仕組みです。
その「目に見えない駐輪エリア」で、自転車の貸し出し・返却させることで、oBike のような無秩序な乗り捨てを抑制します。


利用料金は、UBikeが 30分 10元 なのに対して、oBike は 15分 2元 と半額以下。
台北市の柯市長は「このままでは UBike は oBike によって消滅されるだろう」とコメントしました。

UBike 公司分析,UBike 使用量雖因 oBike 營運一度大跌,但不久又回升,影響並不明顯。
(UBike 社の分析では、UBike の利用量は、oBike の営業開始により、一度は大きくつまづいたものの、すぐに回復した。そこまではっきりした影響は及ぼさなかった。)

「並」(bìng) は否定の強調です。「並不是」「並沒有」(まったく違う、全然ない)のように使います。
「並不明顯」は「まったくはっきりしていない、明確ではない」。

UBike 因服務品質穩定,長期培養出忠實用戶,應該不會被『消滅』。
(UBike はサービス品質が安定しているし、長年培ってきたロイヤリティのある利用者がいます。「消滅」されることはないだろう。)

ここの「應該」(yīng gāi) は、予想や推測(たぶん〜だろう、〜になりそうだ)の使い方です。

使用過 UBike 的宜蘭李姓市民說,只要用悠遊卡和手機號碼就可註冊租借,很方便
(UBike を使っていた宜蘭市民の李さんは言う。ICカードとケータイの番号だけで、レンタル登録ができて便利です。)

「悠遊卡」は台湾で使われている交通系 IC カード。日本の SUICAPASMO のように、コンビニとかの買い物でも使えます。

反觀借 oBike 或 V Bikes 要使用信用卡,相對麻煩,且會怕有個資外洩的安全問題。
(逆に、oBike や V Bikes を借りるには、クレジットカードを使うので、UBike に比べると面倒です。それに個人情報が漏れるセキュリティ面の問題もあります。)

「個資」(gè zī) は、「個人資料」を短縮した書き方。「個人情報」のこと。
UBike は、クレジットカードなしで使えるので安心感があります。
週に3、4回は oBike を愛用しているという、新北市の大学一年生はこう言います。

不過同學中少有人騎 oBike,原因是學生多沒信用卡
(だけど、同級生には oBike に乗っている人は少ないです。学生の多くはクレジットカードを持っていませんから。)

此外,移動路徑若有 UBike 站,會優先選擇 UBike,因為『oBike 的車比較難騎。』
(それに、移動経路にもし UBike ステーションがあるようなら、優先的に UBike にします。なぜなら「oBike は乗り心地が悪い」から。)

「騎」(qí) は、バイクや自転車に「乗る」です。またがって乗る乗り物に使います。
日本語だと、バスも飛行機も自動車も、どれも「乗る」ですが、中国語では乗り物によって使い分けがあります。

「若」(ruò) は「もしも」ですが、話し言葉ではあまり1文字では使わないと思います。
よく使われるのはやはり「如果」で、他には「要是」「若是」など、仮定(もし)の表現はいくつかあります。

《このニュースの用語》
共享 (gòng xiǎng) シェア、共用
新加坡 (xīn jiā pō) シンガポール
宜蘭 (yí lán) 台湾北東部の県。
 近年、台北から直通道が完備され、交通が便利になったので、「台北の裏庭」などとも呼ばれるそうです。

風行 (fēng xíng) 流行、一過性の持て囃し
跌 (diē) つまづく、転ぶ、こける
穩定 (wěn dìng) 安定している
用戶 (yòng hù)  ユーザー、利用者。
反觀 (fǎn guān) 対照的に、逆に
怕 (pà) 心配する、気にする

台湾のニュースで学ぶ中国語